タグ別アーカイブ: 学習

SVG のお勧めの資料

Man painting a pictureSVG は新しい技術ではありませんが、最近けっこう注目されています。私もちょっと触ってみています。今のところは SVG のゲーム位置情報のサンプルだけですが、勉強するにはよく参考にする3つのホームページを見つけました。自分はまだ初心者レベルですが、ここで私にとっての最も役に立つ資料を紹介したら面白いかなと思いました。下記の資料は全部英語ですが、コードが多いなので文章を読まなくても勉強になるでしょう。

  • SVGBasics
    それぞれのページは短いですが、SVG の基本ならとても見やすいです。タグ名の綴りや属性の使い方を忘れた場合は役に立ちます。
  • carto:net
    上記の SVGBasics ほど見やすくないですが、説明は細かく書いてあります。私がよく読む部分は Manipulating SVG Documents Using ECMAScript です。なぜなら Internet Explorer 9 は SVG をサポートしますが、アニメーション用の SMIL は対応していません。このため、IE でも動く SVG のアニメーションを作りたいのであれば、JavaScript を利用する必要があります。
  • SVG Essentials
    さすが O’Reilly さん。本全体をオンラインで公開しています。相変わらずとてもプロフェッショナルな感じであり、コードのサンプルや画像が多いです。ちなみに印刷版もあります

Opera の社員ですからもちろん弊社の開発者向きの SVG 記事集も忘れずに。最後に、右上の画像は Nicu Buculei さんの作品であり、無料な SVG 画像をたくさん提供しています。

他の資料、又は参考にできるサンプルやデモをご存知であれば、是非コメントでお知らせください!

JavaScript を勉強すべきか

JavaScript を勉強しましょう昨日はあるソフト開発会社と HTML5 についてとても面白い話ができました。HTML5 はもちろんバズワードで注目されているものですが、ある面では HTML5 の新しい技術の知識より JavaScript の知識の方が重要であるかも知れません。私が前から思っていたことの一つは、 HTML や CSS を利用しているWebデザイナーが JavaScript を少しでも勉強しないと仕事がなくなる恐れがある、ということです。しかし、昨日の話のおかげでWebアプリケーションが人気になればなるほど、いわゆる一般的な開発者も JavaScript を勉強する必要性が出てくると気づきました。いつも C++ を使っているプログラマーでも、いつも Photoshop を使っているデザイナーでも、JavaScript を理解するためのキーポイントは同じです:

  • JavaScript を使う前に詳しく勉強する必要はありません。一行でもホームページに挿入して試してみることができます。
  • JavaScript は厳しくないです。いろんな間違いを許してくれます。例えば、変数の宣言を忘れたり、セミコロンを忘れたり。
  • コーディングしやすい言語です。例えば、変数のタイプは指定しません。
  • 一応安全な言語です。どうすれば良いか分からない時、何でも試してみても大丈夫です。最悪の場合、ブラウザの再起動が必要になります。
  • 開発ツールがあります。最も簡単なのは OperaFirefox に入っているエラーコンソールです。ちゃんとしたデバグツールなら Opera の DragonflyFirefox の Firebug がお勧めです。開発用の IDE がほしい方は Eclipse (英語)や Aptana(英語)が利用できます。

しかし、私にとって最も重要なポイントは:

  • JavaScript のパワーです。以前はくだらないアニメーションによく使われていましたが、その時代は終わりました。成長しました。

JavaScript と他のWeb言語(HTML、CSSなど)でできるものは C++、Javaなどでできるものに急速に近づいてきています。jQuery みたいなライブラリーのおかげでその差がますます小さくなっています。一般的な開発言語との概念はほぼ一緒ですが、異なるところはプラットフォームです。ネットワークを利用するデバイスが多くなればおおくなるほど、OS のための開発よりブラウザのための開発の方が一般的になるでしょう。

参考資料

プログラミング経験がない場合:

プログラミング経験がある場合:

お勧めの本

最後に、Opera 社員でいることにも関わらず、Mozilla さんの JavaScript ガイドリファレンススタイルガイドはプログラミングしながらのとても役に立つ資料です。