タグ別アーカイブ: ハードウェア

デジタルサイネージの例(動画)

デジタル・サイネージ(Digital Signage)とは、表示と通信にデジタル技術を活用して平面ディスプレイやプロジェクタなどによって映像や情報を表示する広告媒体である。

デジタルサイネージは世界中で成長している業界で、特にここ日本とお隣りの韓国では強く関心を集めています。ごく最近では、地元企業が、Web技術の構築とともにデジタルサイネージに、より焦点を当てるようになっています。しかし、実際に着手するには、現在の標準(HTML5、CSS3、SVG、他)では、Webベースサイネージが抱えるすべての問題に対処していない、といった懸念がみられます。このような理由から、Web-based Signage Business GroupW3Cコミュニティの一部として設立されました。>

さらに具体的な行動を実際に起こす前に必要な事を完全に理解するには、使用法と実際の例が必要になります。デジタルサイネージがどれほど多様か、という点ですら過小評価されていることが多々あるため、ここでは極東の興味深い例をいくつかご紹介します。

独創的なサイズの360度ディスプレイ

東京のヒカリエにあるこのディスプレイの解像度は何と約4,000 x 100ピクセルです!コンテンツは主にフロアガイド、イベント情報、横型の時計等で、繰り返し表示されています。この背中合わせのディスプレイは、時に同期し、時に異なるコンテンツを表示します。

隣り合わせの広告と情報ディスプレイ

これも東京からの例で、デジタルサイネージ利用の対比です。左側の画面は、15秒と30秒の広告を集めたものを、事前に決められた順序と頻度で表示しています。右側の画面は、電車の情報を、例えば日本語が先で英語が2番目という具合に、時間指定のミニループで表示しています。しかし、これは停車駅に到着するなどの外部トリガーによって中断するようになっています。

透明の製品ディスプレイ

私は、この韓国の例を紹介せずにはいられません — とてもかっこいいのです!これは韓国にいるRich Tibbett(リッチ・ティベット)さんによって目撃されたもので、一件シンプルな時間指定ループのように見えますが、興味深い点がいくつかあります。この透明の画面は明らかに一つですが、歪曲したビデオの使用、そしてそれが付随するアニメーションと完全に同期していなければならない点です。

追加: サイネージ+自動販売機

もしあなたが他にも興味深い例をご存知でしたら、コメント欄にご自由にリンクを残してください。

iPadの競争はどうなっているでしょう?

iPad を使うとやはり市場には余地があるとすぐに分かります。仕事に使うには最適ではないでしょうが、リビング、又は台所でネットサーフィンするにはパーフェクトです。しかし、個人的には Apple社の厳しいエコシステムに入りたくないので、競争会社が開発しているデバイスはとても興味深いです。2010年5月時点、タブレットの状況は以下のようです。

RIM

最近の噂によると、BlackBerry で知られているリサーチ・イン・モーション(RIM)社は「BlackPad」というコード名のあるタブレットを開発しています。Hon Hai社に8.9インチのディスプレイを注文したようです。iPad より小型で薄く、2011年に発売されるでしょう。

http://www.bbleaks.com/2010/05/blackberry-tablet-is-real.html

Dell

Dell社は2つのタブレット(7インチと10インチ)を開発しているという噂があります。2010年4月にMTV NetworksのGreg Clayman氏よりこのつぶやきがありました:

Sending this from a Dell Streak. This device is a amazing.

http://www.engadget.com/2010/04/16/dells-7-inch-and-10-inch-streak-tablets-leaked/

HP

HP社のSlateは2010年1月のCESで発表されました。当時のOSはWindows 7でしたが、HP社がPalm社を買収してから、タブレットのOSはwebOSの方が最適ではないかという意見が多いです。

Lenovo

Lenovo社は既にタブレットの経験がありますが、2010年夏に発売される「IdeaPad U1」が特に面白そうです。

http://shop.lenovo.com/us/landing_pages/products/new-product-showcase

Nokia

まだ噂だけですが、タッチデバイスの経験のあるNokia社は2010年の10月か11月にタブレットを発売するかもしれません。

http://www.reuters.com/article/idUSTRE63534S20100407

Samsung

WindowsがインストールされているSamsung社のQ1は2007年に登場しましたが、2010年の後半に発売されるタブレットを開発しているみたいです。

http://apcmag.com/samsung-to-release-slate-pc.htm

東芝

東芝は2つのタブレットを開発していると2010年4月に発表しました。一台はAndroid、もう一台はWindows 7、しかも画面は2つだそうです。

http://www.engadget.com/2010/04/15/toshiba-reveals-more-tablet-details-confirms-windows-and-androi/

他にもタブレットの噂はいくつかありますが、とにかく早く発売していほしい!

更新:

あらっ、評価の高い Archos を忘れてしまいました!既にいくつかのタブレットがあり、Windows も、Android も利用しています。次のデバイスを楽しみにしています…

http://www.archos.com/products/ht/index.html?country=us&lang=en